FAQ
(よくあるご質問)

ボーカロイド教育版

ボーカロイド教育版

「ボーカロイド教育版について」のよくある質問(FAQ)です。「お問い合わせフォーム」をご利用される前にご確認ください。こちらに掲載していない質問事項に関しましては、ページ下部の「お問い合わせフォーム」よりご送信ください。

インストール・エラーに関するご質問

Windows7、Windows8.1をご利用の方はソフトの動作に必要なプログラムがインストールされていない可能性があり、インストール時にエラーが発生する場合があります。Microsoftから「MS Visual C++ 2015」の再頒布分をダウンロードし、適用してください。

ご利用の端末が接続しているネットワークが何らかの原因によりライセンス認証センターに接続できていない状況となりますので、以下のいずれかの方法をご利用ください。

■方法1:別のネットワーク環境に接続する
現在ご利用いただいているネットワークとは別のネットワークを経由してインターネット接続が可能な場合、そちらをご利用いただくことでライセンス認証を行える可能性がございます。

■方法2:オフライン認証をする(別途、別のネットワークに接続可能な端末が必要になります)
ご利用の環境での運用ルールなどにより、今回インストールした端末で接続可能なネットワークに制限がある場合は、別のネットワークに接続可能な端末を経由して認証いただくことができます。以下の手順をご確認ください。詳細は以下の項目「<詳細手順>」をご確認ください。

(1)ボーカロイド教育版をインストールした端末(オフライン)上の「License Manager」にて「認証情報ファイル」を発行します。※この「認証情報ファイル」は端末ごとにオリジナルの情報となります。

(2)手順(1)で発行した「認証情報ファイル」を別のネットワークに接続可能な端末にUSBメモリなどを使用して移動します。

(3)ファイルを移動した先の端末にて下記URLに接続し、「認証情報ファイル」を使って「アクティベーションキー」を発行します。
https://www.vocaloid.com/en/activate

(4)手順(3)で発行した「アクティベーションキー」を最初の端末に移動し、「License Manager」にて認証操作を実施します。

<詳細手順>
https://www.vocaloid.com/articles/offline_activation
※上記URLの中ほどの「Windows環境で、VOCALOID4 Editor for Cubase(ボカキュー4)、VOCALOID Editor for Cubase(NEO)(ボカキュー)のオフラインアクティベーションをおこなう方法」に各種画面の画像とともに説明がございます。説明文章の製品名を「ボーカロイド教育版」に置き換えてご確認ください。

以下の対処手順をお試しください。

■対処手順 (問題が発生している端末でお試しください)
(1)現在インストールされている「ボーカロイド教育版」をアンインストールします。

(2)以下のURLを開きます
http://www.microsoft.com/ja-jp/download/details.aspx?id=53587

(3)開いたページの「ダウンロード」をクリックします。

(4)ご利用の環境に合わせて該当するファイルにチェックを入れ、右下の「次へ」をクリックし、ダウンロードを実行してください。
・ご利用の端末が64bit環境の場合:vc_redist.x64.exe
・ご利用の端末が32bit環境の場合:vc_redist.x86.exe

(5)ダウンロードしたファイルを右クリックし、「管理者として実行」をクリックします。「次のプログラムにこのコンピューターへの変更を許可しますか?」と表示されたら「はい」をクリックします。

(6)表示されたウィンドウの「修復」をクリックします。

(7)終了したらダウンロードしたファイルを削除し、端末を再起動します。

(8)再度「ボーカロイド教育版」をインストールします。

(9)起動できるようになっているかをご確認ください。

以上の手順をご実施いただいても改善しない場合、お手数ではございますが、その旨をお問い合わせください。
お問い合わせはこちらから

<お問合せの際には下記の事項をお伝えください>
・ご利用の端末のメーカー・型番
・ご利用端末のOSバージョン
・ご利用端末のWindows Update適用状況(最終更新日の表示)
・ご利用端末における「.NET Framework」のインストール状況・バージョン

ご利用の端末に「.NET Framework 4.0以上」をインストールし、端末を再起動した上で改めて本製品のインストールをお試しください。それでも改善しない場合は、お手数ですが下記情報とともにお問い合わせください。 
お問い合わせはこちらから 

<お問合せの際には下記の事項をお伝えください> 
・ご利用の端末のメーカー・型番 
・ご利用端末のOSバージョン 
・ご利用端末のWindows Update適用状況(最終更新日の表示) 
・ご利用端末における「.NET Framework」のインストール状況・バージョン

文字入力に関するご質問

歌詞は平仮名またはカタカナで入力してください。ATOK優先の設定になっている場合には、IME優先に変更してご利用ください。

英語入力モードになっていませんか?日本語入力モードになっていることを確認してください。

ボーカロイドの歌声は入力した文字のとおりに発音します。この場合は「きょうわいいてんき」と入力してください。

音声に関するご質問

ご利用の端末の音量や機器設定状況をご確認ください。それでも解決されない場合には、Q12をご参照ください。それでも解決されない場合には、Windows Updateを最新版に更新して端末の再起動をお試しください。

使用するパソコンやタブレット端末のメーカー、機種によって内蔵スピーカーの音量や音質は異なります。一斉学習でご利用になる場合には電子黒板や大型モニターと接続する、グループ練習でご利用になる場合には外部スピーカーと接続する、個別学習で利用する場合にはイヤホン又はヘッドホンを活用するなどして、教材活用のシーンに合った音量を確保いただくことをおすすめいたします。

一つのトラック内の同時発音数は1音となりますので、縦に複数音を入力した場合は最高音のみ発音されます。

伴奏に関するご質問

伴奏データは製品付属のものだけでなく、既存の伴奏データを追加したり、ご自身で作成いただいたデータをご利用いただくことが可能です。
<すでに完成された伴奏データを追加したい場合>
ボーカロイド教育版のWEBサイトに無料でご利用いただける伴奏音源を用意しております。こちらのページからご確認ください。伴奏データの追加方法は、ボーカロイド教育版を起動し、「ヘルプ→取扱説明書」からご確認いただけます。
<ご自身で作成した伴奏データを追加したい場合>
音楽ソフトや楽譜作成ソフト、オーディオレコーダーなどで作成した伴奏音源をボーカロイド教育版の伴奏に追加することが可能です。伴奏音源を追加するためには、伴奏音源(WAV形式)とコード進行情報(CSV形式)が必要です。コード進行情報は、ボーカロイド教育版に同梱されているソフトウェア「コードエディター」にて作成することが可能です。詳しくはこちらをご覧ください。

伴奏再生音のテンポはテンポ変更に追従しません。

出力ファイルに関するご質問

ボーカロイド教育版単体では楽譜にすることはできませんが、以下の手順により楽譜にすることが可能です。

(1)ボーカロイド教育版にて、作成した楽曲のデータをMusicXML形式にて書き出します。
(2)手順(1)で書き出したファイルを外部の楽譜浄書ソフトで読み込めば楽譜にすることが可能です。
※フリーの楽譜浄書ソフトでもご利用いただけます。

ボーカロイド用ファイル(VSQXファイル)、音声ファイル(WAVファイル)と、楽譜に起こすためのファイル(MusicXMLファイル)の3種類のファイル形式にて保存することが可能です。

その他に関するご質問

取り扱い説明書は、ボーカロイド教育版を起動し、画面左上に表示されている「ヘルプ」の中からご覧いただけます。ぜひご活用ください。[ヘルプ→取扱説明書]

ボーカロイド教育版の活用方法はこちらのページをご覧ください。
ボーカロイド教育版には「授業モデル」や「ワークシート」、「提示資料」等が含まれた「授業モデルパック」が同梱されております。さらに、製品同梱以外の「授業モデルパック」も製品WEBサイトにてダウンロードが可能です。ぜひご活用ください。「授業モデルパック」のデータダウンロードはこちらから。また、授業の実践事例は、こちらのページにて紹介しております。こちらもどうぞご覧ください。

<ボーカロイド(通常版)>
「ボーカロイド(通常版)」は、音楽制作者向けに開発された製品となります。専用のエディター(発音情報を制作するもの)と歌声ライブラリ(歌声の種類ごとに存在するもの)をセットとしてご利用いただくものとなり、それぞれをご購入いただき、ご利用の端末へインストールなどの設定が必要となります。
※2019年現在の最新版ソフトウェア"VOCALOID5"では、初めからエディタと歌声ライブラリがセットになったものをご購入いただけます。

<ボーカロイド教育版>
ボーカロイド教育版は、学校教育現場に合わせて開発された製品となります。基本的な概念は「ボーカロイド(通常版)」をベースとしておりますが、デザインや機能面については一新し、小学校低学年の児童であっても使用できるようにデザインされております。例えば、先に挙げた「エディターと歌声ライブラリ」については、「教育版」では最初からともに組み込まれた単体のアプリケーションとなっております。
※歌声ライブラリは「VY1(女性)」と「VY2(男性)」の2種類から選択いただけます。
また、「通常版」ではひとつの音に対し、強弱やニュアンスなどの様々なパラメータを設定でき、再生音を細かく調整できるようになっておりますが、「教育版」で設定できることは「音の長さと高さ」の2つに絞り込まれています。これにより、シンプルな操作で容易に歌声を作ることを可能としております。
※「教育版」では最大4トラックの単旋律メロディを重ねて制作することができます。また、別途伴奏データ(WAVファイル)を読み込み、そちらに合わせたメロディ作りを実施することも可能です。

■通常版と教育版の関係
制作したデータ「VSQXファイル」には、通常版と教育版とで互換性はありますが、通常版でのみ利用可能な機能は教育版では反映することも編集することもできません。
※「教育版」からは専用の「VSQXファイル」とは別に「WAVファイル、MusicXMLファイル形式」で書き出すことも可能です。歌声ライブラリは「教育版」では追加することはできません。また、通常版の歌声ライブラリとの互換性はございません。「教育版」では、ひとつのプロジェクトの長さは「50小節まで」となります。

お問合せフォームアイコンお問い合わせフォーム

土日、祝祭日、当社の年末年始・夏期休暇期間中のお問い合わせは、翌営業日以降の対応となりますのでご了承ください。