ヤマハデジタル音楽教材 箏授業

楽器を簡単に教えられる。分かりやすく学べる。

「箏授業」は、パソコンやタブレット端末で画面を操作しながら学べる、器楽授業向け箏教材です。 専門家による丁寧な解説・演奏動画が授業をアシスト。演奏動画はアングルの切替えや速度の変更ができ、ポイントをしっかりと確認しながら学習できます。

オンライン体験版「箏授業」を試す

<指導者用:一斉授業に>

シングルライセンス
(PC/タブレット用
ソフトウェア付き書籍)
定価 7,500円(税抜)
発売日 2017年3月17日
※A4縦/56ページ/ISBN:9784636944846
※発売元:株式会社ヤマハミュージックエンタテインメントホールディングス出版部
※一般書店、楽器店、インターネット通販サイト等でお求めいただけます。

<生徒用:ペア・個別学習に>

校内無制限ライセンス※
(ストリーミング形式)
15,000円(税抜)/年
発売日 2017年4月1日
※校内無制限ライセンスは、文部科学省が学校教育法第一条に定める学校教育機関を対象とします。
※購入には別途、株式会社内田洋行の教育コンテンツ配信サービス「EduMall」(エデュモール)の利用契約が必要です。(http://www.edumall.jp/)

特長

  • アングル切替・速度変更が出来る豊富な演奏動画
    専門家による演奏動画を見ながら、効率的に学習できます。正面、右手でアングルを切替したり、速度を落として再生したり、ポイントを押さえた学習が出来ます。唱歌(しょうが)のON/OFFも設定できます。
  • 個々の学びを支援するスモールステップ学習
    曲をフレーズごとに区切って段階的に練習出来ます。生徒1人1人のペースに合わせて学習できます。
  • 演奏に必要な予備知識もしっかりカバー
    箏の構造や各部の名称、爪のはめ方、縦譜の読み方、座り方・構え方のほか、親指や中指を使った基本的な奏法をはじめとしたいろいろな奏法も動画で詳しく学習できます。
  • すぐに使える授業モデル、ワークシート付(指導者用)
    教材をすぐに授業で活用いただけるよう、授業の流れを記した授業モデルや、ワークシート、楽譜を楽曲ごとにご用意しました。
教材メニュー

<予備知識>

  • ●知識編(箏の歴史、同類の楽器、演奏の種類)
  • ●弾く前の準備(構造と各部の名称、爪について、調弦の仕方、唱歌について、姿勢と構え方等 10コンテンツ)

<鑑賞>

  • ●「六段の調」 八橋検校作曲
  • ●「荒城の月」 滝廉太郎作曲 / 吉永真奈編曲

<箏の奏法について>

  • ● 基本的な奏法(中指の奏法、親指の奏法、弾く位置)
  • ●いろいろな奏法(合わせ爪、すくい爪、ピッツィカート、トレモロ、押し手等 20コンテンツ)

<曲を弾いてみよう>

  • ●「さくらさくら」初級 日本古謡 長谷川慎編曲(6フレーズ)
  • ●「さくらさくら」上級 日本古謡 長谷川慎編曲(9フレーズ)
  • ●「六段の調」(冒頭) 八橋検校作曲(7フレーズ)

オンライン体験版「箏授業」を試す

活用場所

  • 一斉授業で
    テレビや大画面スクリーンに投影して、一斉授業で活用できます。
    教材を流しながら箏授業を行いつつ、机間循環により、苦手な生徒やつまづいている生徒のサポートができます。
    ⇒指導者用:シングルライセンスがおすすめ!
  • ペア・個別学習で
    タブレットの利用で、生徒のペア練習や個別練習ができます。
    ペア学習では、分からない事を互いに教え合ったり、個別学習では、苦手な部分やつまづいている部分を繰り返し自分のペースで練習できます。
    ⇒生徒用:校内無制限ライセンスがおすすめ!

事例紹介

最低動作条件
OS Windows10 / Windows8.1 / Windows7
CPU Intel Celeron 2957U 1.40GHz以上推奨
メモリ (RAM) 2GB以上
ハードディスク空き容量 2GB以上
画面解像度 1,024×768ピクセル以上
その他 DVD-ROMドライブ(シングルライセンスのみ)、オーディオデバイス

※ご利用のコンピュータシステム自体の動作安定のため、メインドライブに別途3GB程度の空き容量がある状態を推奨します。

※「EduMall」にてご利用の場合は、別途対応ブラウザをご確認ください。

※上記の動作条件を満たしている場合でも、全てのコンピュータにおける動作を保証するものではありません。


オンライン体験版「箏授業」を試す

お気軽にお問い合わせください
お問い合わせフォーム