v2.0.0リリースのご案内

待望のメジャーアップデート!新機能目白押しでお届けします。


本日、Kittarのv2.0.0をリリースしました。昨年11月11日リリース以来のメジャーアップデートということで、開発に少し時間を要しましたが、新しい音楽体験を提供できるとっても魅力的なアプリに進化しました!沢山の方に、新しいKittarの世界を体験していただけると嬉しいです。


追加機能① バックグラウンド再生ができるようになりました

Kittarのリリース以来、一番改善の要望が多かった機能で、ぜひ皆さんに使っていただきたいです。楽譜や歌詞など、楽器の演奏に必要な情報を表示しながらKittarを利用できるようになったので、使い方の幅がぐっと広がること間違いなしです。

kittarバックグラウンド再生
追加機能② 複数のフレーズリストを管理できるようになりました

これまでのKittarは、1曲につき、1つのフレーズリストしか管理できませんでしたが、v2.0.0からは、複数のフレーズリストを同時に管理できるようになりました。ライブや演奏会用に短くアレンジしたフレーズリストを作成したり、苦手なフレーズや難しいフレーズだけを抜き出した自分だけの練習用フレーズリストを作るのも良いですね。また今回からは、同じ曲を演奏している人が実際に使っているフレーズリストを「Pick Up」として配信します。フレーズリストを通してみんながどこをどんな風にフレーズ練習しているのかが分かったり、同じ曲でも演奏する楽器によって使っているフレーズリストが異なったりするのも面白いです。ここから新しい形の音楽の楽しみ方やコミュニケーションが生まれてくれると頑張って作った甲斐あります…

kittar複数のフレーズリストを管理
追加機能③ 消音モード時でも音が出るようになりました

Kittarリリース以来、「音が出ません」というお問い合わせが一番多かったのですが、実は消音モードに設定していると音が出ないというKittarの性格が原因でした。より快適にKittarを使っていただけるよう、v2.0.0から仕様を見直しました。

追加機能④ フレーズ再生プレイヤーで再生位置をタップで指定できるようになりました

今までは指をスライドさせて再生位置のバーを移動しなければならず、画面に集中する必要がありましたが、v2.0.0ではタップすることで簡単にバーの移動ができます。再生したいところをすぐ再生したい、という想いをさらに追及しました。

Kittarの新しい機能をどのように受け取っていただけるか、今からワクワクしています。操作について分からない事などあれば、お気軽にサポート窓口までお問い合わせください。新しいKittarを気に入ってもらえたら、こちらから(@kittar_yamaha)フォロー、リツイート大歓迎です!