「ニュー・サウンズ・イン・ブラス」はKittarで聴き込もう!

吹奏楽ファンに朗報!CDの聴きたいところがすぐ聴ける!

eyechatch-nsb

Kittarは、吹奏楽の有名な楽曲シリーズである「ニュー・サウンズ・イン・ブラス」とコラボレーションし、吹奏楽の練習を強力にサポートします。

譜読みや合奏のイメージ作りで苦労している方にとって、Kittarはとても便利なツールです。例えば、音源を聴いているうちに楽譜のどの部分を聴いているのかわからなくなってしまったり、音源のテンポが速すぎて聴くのがついていかなかったりしたことはありませんか?もしくは、合奏の前のイメージ作りにみんなで音源を聴く際、曲の一部分だけを再生したいのに、早送りや巻き戻しをして手間取ってしまうことはありませんか?

Kittarはそんなお悩みを解決します。新しい曲を練習することになり楽譜と音源を手にした方は、楽譜を見ながら、Kittarを使って音源を聴いてみましょう!「ニュー・サウンズ・イン・ブラス」の曲を練習することになった方にはさらに朗報!iPhoneやiPadに対応CDの音源を入れ、Kittarから曲を選択すると、あらかじめ楽譜の練習番号ごとに区切られたフレーズリストを自動で取得できます。聞きたい練習番号のフレーズをタップするだけで、すぐに該当の箇所から曲を再生することができます。また、テンポを落として再生したり、自分の好きな部分のみを繰り返し再生したりする事もできます。フレーズリストは区間やフレーズ名を自由に編集できるので、練習のステップに合わせて自分流にカスタマイズするのもオススメです。(※対応CD以外の音源を選択した場合は、Kittarが曲の構造を元に、自動的にフレーズリストを作成します。)

<こんな人におススメ!>
・楽譜のココの部分をすぐに聴きたい!
・苦手な部分のみを繰り返し聴きたい!
・ソロの部分を何度も聴いて表現のイメージを膨らませたい!
・他のパートと自分のパートのメロディーの関係性を聴きたい!
・ゆっくり再生しながら運指のイメージトレーニングをしたい!

nsb-exp-img

▲各フレーズが楽譜の練習番号に対応しているから聴きたいところがすぐ聴ける!

今ニュー・サウンズ・イン・ブラスを練習している方、これから練習を始めようと思っている方、ぜひ練習のお供にKittarをお試しください。今までの楽器練習がもっと便利に、もっと効率的に進められること、間違いなしです!


GTW01091612
[楽譜]ニュー・サウンズ・イン・ブラス

出版社:ヤマハミュージックメディア
楽譜の詳細はこちら

[CD]ニュー・サウンズ・イン・ブラス

レーベル:ユニバーサルミュージック
CDの詳細はこちら

※対応曲は下記ボタンより「対応曲一覧」をご確認ください

対応曲一覧